パーキングメーターの時間外

時間外のパーキングメーター

パーキングメーターは制限時間をちょっとでも過ぎると駐車違反になってしまいます。しかし、営業時間外となると、駐車してもいい場合とそうでない場合があります。

駐車禁止の標識がある場合

駐車禁止の場所であれば、営業時間外にパーキングメーターの場所に停めるのはNGとなります。

駐車禁止の標識がない場合

駐車禁止の標識がなければ、パーキングメーターの営業時間外は自由に車を停めてもよいことになります。但し、その場合でも12時間以上(夜間は8時間以上)停め続けると、自動車の保管場所の確保等の法律(いわゆる車庫証明)に違反することがあるので注意が必要です。