駐車違反の例外

駐車禁止区域でも駐車できる場合

法律上は、駐車禁止区域であっても、人の乗降や5分以内の荷物の積み下ろし、駐車場の出入りのための駐車、緊急時の車の修理、怪我人の救護など、やむを得ない場合は駐車できることになっています。

駐車と停車の違い

駐車と停車、似ているようで違います。駐車禁止の場所でも、停車はOKだったりします。

駐車は、車が継続的に停止することをいいます。以下は駐車に該当します。

  • 客待ち、荷待ちの停止
  • 5分を超える荷物の積み下ろしの停止
  • 故障など、その他の理由の停止
  • 運転者が車から離れていて、すぐに運転できない状態の停止

停車は、駐車にあたらない車の停止のことをいい ます。この場合は、駐車禁止区域でも車を停めること(停車)ができます。

  • 人の乗り降りの停止
  • 5分以内の荷物の積み下ろしの停止
  • 運転者がすぐに運転できる状態での短時間の停止

なお、「駐停車禁止区域」は、駐車も停車もできませんが、それでも緊急時など、やむを得ない場合は駐車禁止になりません。