高齢運転者対策

75歳以上のもみじマークが義務付けられました

75歳以上の高齢運転者が免許を更新する際、認知機能検査を導入することになりました。

また、75歳以上の高齢運転者は、もみじマーク(高齢者運転標識)の表示が義務付けられました。なお、しばらくの間は罰則無しで、平成21年6月から「違反点数1点、反則金4000円」となります。